地元岐阜県の高校生が肥育し「第4回和牛甲子園」に出品された 飛騨牛を販売します。

2021.02.01
2月5日(金)から、地元大垣養老高校の生徒が肥育し「第4回和牛甲子園」に出品した飛騨牛を下記の通り販売します。

第4回和牛甲子園に岐阜県からは、飛騨高山高等学校、加茂農林高等学校、大垣養老高等学校の3校が出場されました。

和牛甲子園は「将来の担い手候補である高校生の就農意欲を高めてもらう」「同じ志を持つ生徒間のネットワークを創出して意欲と技術の向上を図る」ことを目的として、JA全農が開催したものです。

地元岐阜県の高校生が肥育した飛騨牛を購入し販売することで、岐阜県の名産品である飛騨牛の普及はもちろん、地域の農業高校の活動を支援します。

▼販売期間
2021年2月5日(金) ~ 2021年2月8日(月)※売り切れ次第終了

▼販売店舗
吉田本店(大垣市寿1-1)
営業時間:午前9時30分 ~ 午後6時30分(商品がなくなり次第終了となります)
生産高校:大垣養老高等学校
ページトップへ