会社情報

沿革

昭和10年08月 故松岡登(前相談役)が大垣市に精肉店「吉田本店」を創業
昭和21年10月 合資会社吉田本店に改組、故 松岡弘(前会長)が代表社員に就任
昭和29年09月 株式会社吉田ハムに改組、大垣市緑園にハムソーセージ・ベーコン等の加工品製造工場を建設、併せて牛・豚肉の規格カット肉製造販売を行なう
昭和40年04月 本社及び本社工場を大垣市寿町(現在地)に新築移転
昭和55年07月 大阪営業所を開設(当時は大阪府枚方市、現在は兵庫県西宮市)
昭和55年07月 東京営業所を開設(神奈川県川崎市)
平成05年10月 札幌営業所を開設(当時は北海道札幌市、現在は北海道小樽市)
平成07年04月 本社工場敷地内に配送センターを新築
平成08年05月 松岡一郎が代表取締役社長に就任
平成14年10月 全国和牛能力共進会チャンピオン牛購入
平成18年06月 松岡一郎(前社長)が代表取締役会長に就任、
松岡謙(前副社長)が代表取締役社長に就任
平成20年04月 飛騨工房を開設
平成26年05月 松岡一郎が代表取締役会長兼社長に就任
平成28年08月 JA全農ミートフーズ株式会社を親会社とする「株式会社吉田ハム」として事業を開始
ページトップへ